11.流動性の悪い液体の場合、通常どのように満たされますか?

メニュー

推奨モデル

新碩達会社プロファイル

新碩達瓶裝系統科技股份有限公司は、台湾を拠点とする自動包装業界の専門的な製造およびサービスプロバイダーです。1998年に設立され、20年以上のラベリングマシン、液体充填機、カプセル、タブレット、タブレット、ロックキャップを所有しています。マシン、 ボトルリンさー 、番号ラベリングマシン、カードフィーダー、自動充填およびキャッピングマシンの生産ラインの生産経験により、 新碩達は常にお客様のさまざまな品質要件を満たすことができます。

11.流動性の悪い液体の場合、通常どのように満たされますか?

高粘度液体充填機
高粘度液体充填機

流動しにくい液体製品の場合は、充填機を使用して充填と包装を支援する必要があります。通常、最初に液体製品の特性を理解します。加熱が製品の品質に影響しない場合は、加熱充填モードを使用して、加熱によって液体の流動性を高めることをお勧めします。
加熱により製品自体が品質に影響を与える場合や、後加熱で液体の流動性が上がらない場合は、充填機の加圧機構以外の力で加圧し、加圧して流動させた後、液体を流動させて製造する必要があります。